乾燥肌 スキンケア

乾燥肌の原因はスキンケアの間違いのせい!

お肌には元々保湿成分が備わっているのです。その最も有名なものがセラミドですよね。これは肌の水分が蒸発してしまわないように肌をガードする役割を持っています。このセラミドが肌に足りなくなってくるとせっかく補給したはずの水分もすぐに蒸発してしまって、肌がカラカラに乾燥してしまうのです。これが乾燥肌の原因になります。

 

 

セラミドはお肌の細胞と細胞の間にある成分です。これが煉瓦とそれをくっつけるセメントの関係のようにがっちりと隙間を埋めることによって水分の蒸発を防ぎます。このセラミドが十分にある場合は肌のバリア機能は格段に上がるのです。

 

 

しかし洗浄力が高い洗顔を使っていたり、顔を洗いすぎてしまうと汚れが落ちるだけではなく、肌に必要なこのセラミドが洗い落とされてしまうのですよね。そうすると細胞と細胞の間をガッチリ固めていたものが無くなって、どんどん水分が蒸発してしまうようになります。このせいで乾燥肌になるのです。
あなたは洗浄力の高すぎる洗顔で顔を洗っていませんか?また顔が皮脂だらけだからと言って、肌を洗いすぎていませんか?こういうことが原因で肌の乾燥がどんどん酷くなって行くのです。スキンケアでこのような間違いをしている人は改善しましょう。

 

 

お肌にあるセラミドはそれくらいに重要な成分なのです。このセラミドをしっかりとお肌に補給しましょう。セラミド入りの基礎化粧品などを使っていると乾燥肌は防げるでしょう。お肌の乾燥の原因行為はすぐにやめて、乾燥肌対策をしましょうね。